医薬学書出版 洋學社

医師事務作業補助者のための 32時間教本

~ くりかえし読んでほしい解説書 ~

 

著 者

小林 利彦(浜松医科大学医学部附属病院 医療福祉支援

                  センター センター長)

発行年

2016年11月

分 類

医学一般

仕 様

B5判/総頁数200/本文183/31図(2カラー)/47表/2色刷

定 価

(本体 3,000円+税)

ISBN

978-4-908296-04-8

 

 

入職後、医師事務作業補助者に求められる32時間研修の必須知識を、暗記式ではなくストーリー形式でやさしく学べるよう構成。一般の方が理解できる文体で、病院の中の状況や医療の流れなどを分かりやすく解説。現場の風景や職員の動きなどが視覚的にイメージできることを狙った。医師事務作業補助者は勿論、指導の立場にある方々にも、恰好の教科書としてお勧めできる一冊。

 

 

 

目  次

 

はじめに

 

01時限目 医療機関で勤務する人たち

  1 医療機関(病院)とはどんなところか?

  2 病院で働く職員

  3 病院事務職員の課題

        ●コラム1 「師」と「士」

 

02時限目 医師の業務

  1 医師という職種

  2 医療の代行

  3 チーム医療における医師の役割

        ●コラム2 「コメディカル」と「コ・メディカル」

 

03時限目 医師事務作業補助者の役割

  1 「医師事務作業補助者」という職種の由来

  2 「医師事務作業補助者」という名称の登場

  3 医師事務作業補助職の課題

        ●コラム3 医師事務作業補助者に期待される院内業務

 

04時限目 医療関連法規

  1 医療関連法規とは

  (1)医師法

  (2)医療法

  (3)保健師助産師看護師法

  (4)薬剤師法と医薬品医療機器等法

 2 その他の「医療関連法規」

        ●コラム4 地域包括ケアシステム

 

05時限目 個人情報保護

  1 プライバシーとは

  2 「個人情報保護」に関する各種法規の位置づけ

  3 情報漏洩防止に向けた対策

        ●コラム5 個人情報の想定損害賠償額について

 

06時限目 保険診療・医療保険[1]

  1 医療制度と社会保障

  2 医療費について

  3 医療保険制度

        ●コラム6 診療報酬が適正に支払われるための条件

 

07時限目 保険診療・医療保険[2]

  1 「感冒」で突然大学病院を受診すると・・・

  2 「高額療養費制度」および「限度額適用認定証」

  3 指導と監査

        ●コラム7 「混合診療」の禁止

 

08時限目 介護保険

  1 「介護保険」の基礎的知識

  2 介護領域におけるアセスメントと専門用語

  3 「主治医意見書」を書く上で必要な知識

        ●コラム8 「認知症」と「がん(末期)」

 

09時限目 外来と入院

  1 外来の流れ

  2 入院の流れ

        ●コラム9 ホテルとは異なる料金体系

 

10時限目 診療録に関する基本的事項

  1 診療録とは?

  2 診療録や問診票に記載される事項

  3 POMRとSOAP

        ●コラム10 略語について

 

11時限目 DPC

  1 コーディング

  2 DPCとDPC/PDPS

  3 「出来高請求」と「包括請求」

        ●コラム11 DPCデータの二次活用

 

12時限目 電子カルテ

  1 電子カルテの導入

  2 電子保存の3条件

  3 標準化の重要性

  4 電子カルテを取り扱う際の注意事項

        ●コラム12 JAHISによる電子カルテの定義

 

13時限目 診療録記載の実際

  1 診療録記載のタイミングとポイント

  (1) 診察前の各種情報収集

  (2) 診察中の診療記録

  (3) 診察終了後の確認作業

  2 5W1Hによる記載

  3 カンファレンス記録

        ●コラム13 IC(Informed Consent)について

 

14時限目 クリニカルパス

  1 クリニカルパスとは?

  2 クリニカルパスのイメージ

  3 クリニカルパス導入の効果と課題

  4 その他の「クリニカルパス」

        ●コラム14 暗黙知と形式知

 

15時限目 退院時サマリー

  1 「退院時サマリー」とは?

  2 要約を記載する意味・残す意義

  3 医師事務作業補助者の役割

        ●コラム15 「転帰」について

 

16時限目 診療情報提供書

  1 診療情報提供書と返書

  2 地域連携室など

  3 電子署名とタイムスタンプ

        ●コラム16 2種類の診療情報提供料

 

17時限目 各種診断書

  1 医療文書の種類

  2 生命保険会社の証明書記載において注意すること

  3 各種診断書・証明書の特徴

        ●コラム17 診断書や証明書等の発行料金

 

18時限目 医療安全対策

  1 「医療安全対策」の歴史的推移

  2 誤認防止

  3 インシデントとアクシデント

        ●コラム18 全職員向けの研修会

 

19時限目 感染対策

  1 医療関連感染と標準予防策

  2 感染対策チーム

  3 消毒・滅菌

        ●コラム19 ハザードマーク

20時限目 医学用語[1]

  1 医学用語について

  2 人体解剖図と器官系

        ●コラム20 接頭語と接尾語

 

21時限目 医学用語[2]

  1 診察の場面で出てくる医学用語

  2 「説明書」と「同意書」

  3 治療法の種類

        ●コラム21 検査結果の未確認

 

22時限目 医学用語[3]

  1 基本的所見

  2 内科系疾患の医学用語

  (1) 神経内科

  (2) 皮膚科

  3 内視鏡検査

        ●コラム22 注射用抗がん剤の調製・混合時の被ばく問題

 

23時限目 医学用語[4]

  1 外科系診療科の特徴

  2 周術期管理

  3 手術記録

        ●コラム23 手術術式(Kコード)

 

24時限目 医学用語[5]

  1 どれだけの病名を覚えれば良いのか?

        ●コラム24 レセプト病名

 

25時限目 薬剤管理

  1 薬剤師の業務

  2 医薬品の適用と形状

  3 処方箋の記載ルール

  4 麻薬・向精神薬等

        ●コラム25 劇薬・毒薬の色分け

 

26時限目 臨床検査

  1 臨床検査部門の業務

  2 検体検査

  (1)血算検査

  (2)生化学検査

  (3)その他の血液検体検査

  (4)尿・糞便検査

  (5)培養検査

  3 病理検査

  4 超音波検査

        ●コラム26 輸血・血液の管理業務

 

27時限目 画像診断・放射線治療

  1 画像診断部門について

  2 画像診断と画像保存

  3 放射線治療

        ●コラム27 画像撮影装置の特長

 

28時限目 医療機器の保管・管理

  1 医療機器の保管・管理

  2 臨床工学技士の仕事

  3 医療ガスについて

        ●コラム28 foolproofとfail-safe

 

29時限目 手術室

  1 手術室の内部構造

  2 手術の流れ

  3 医療安全対策に関して

        ●コラム29 手術器具について

 

30時限目 救急外来・集中治療室

  1 救急外来診療

  2 集中治療部門

  3 「ハリーコール」と救急カート

        ●コラム30 人工呼吸器の条件設定

 

31時限目 リハビリテーション

  1 リハビリテーションの意味と種類

  2 セラピスト(療法士)の種類と業務

  3 回復期リハビリテーション病棟

        ●コラム31 サルコペニア・廃用症候群・HAD

 

32時限目 栄養管理

  1 栄養評価の重要性

  2 管理栄養士

  3 管理栄養士と「チーム医療」

        ●コラム32 接遇について

 

文  献

索  引

 

最 後 に

 

株式会社 洋學社

Yougakusha co.,ltd.

Copyright 2018. All Rights Reserved